Top >  観戦方法について >  パドックを観察してみよう

パドックを観察してみよう

ある程度競馬に慣れてくると、さまざま要素をレース予想に組み込んでいく事で、さらに予想の確率を上げていくことができます。

その一番大切な要素が、『パドックを見ること』です。

パドックというのは、レース直前の競走馬の状態を見るためのスペースのことです。

これからレースに向かう馬の最後の状態やウォーミングアップを見る事ができるのです。
このパドックでの競走馬の状態を見極めることができるようになれば、予想の確率はかなり上がってきます。

というのも、本命や対抗に押されている有力馬の中で、どう見ても状態の悪い競走馬を除外する事ができれば、単に的中率を上げるだけでなく、高めの配当が期待できる予想にもなるからです。

また、大穴狙いだとしても、確実に来る見込みのない競走馬を除外できる一方、オッズが高いにもかかわらず状態の良い競走馬を狙って、大穴を当てにいけるというように予想の幅が広がります。

理屈はわかっているのですが、それをすべての人ができるのであれば、競馬は非常に簡単なものになってしまいますよね。

実際に馬の状態を見極めるのは非常に難しいのです。

それに、パドックで状態が良くなかったからといってレースで勝てないとも限りません。

その逆もあり得るのです。

野球で例えると、ブルペンでウォーミングアップしているピッチャーの状態が、必ずしもマウンドでもそのままであるとは限らないようなものです。

パドックでは、着目すべき部分をある程度絞って見ていくと良いでしょう。
もちろん、明らかに荒れている競走馬、いきりすぎている競走馬などはとりあえず予想から外しておいた方が良いですね。

とにかくパドックに足を運んで、自分の感じた馬の調子と実際のレースの結果を見比べてみてください。

→ 無料の競馬予想情報はこちら

観戦方法について

関連エントリー

競馬場の特徴について 競馬場の各種施設 有力馬をチェックしよう パドックで観察すべき項目 パドックを観察してみよう 競馬場での観戦方法 レースの観戦方法のまとめ


スポンサードリンク
ランキング
  • SEOブログパーツ