Top >  馬券の買い方 >  インターネットや携帯電話で馬券購入

インターネットや携帯電話で馬券購入

馬券を購入する場合、直接競馬場やウインズに出かけて購入する事は、長い間競馬ファンにとっての常識でした。

しかし、現在インターネットの普及によりその常識は崩れました。自宅にいながら馬券を購入できるようになっています。

自宅の近くに競馬場やウインズがないという人にとっては、とてもありがたい事なんです。

ただ、通販のようにすぐにでも馬券を簡単に購入できるかというと、そういうわけにはいきません。
ネット上で馬券を購入するためには『PAT会員』というものになる必要があります。

PAT会員には『A-PAT会員』と『即PAT会員』があり、そのいずれかになることで、会場や売り場に足を運ばなくても馬券購入することができます。

A-PAT会員というのは、JRA(日本中央競馬会)が募集している会員制のシステムです。
この会員になる事で、パソコンからインターネットを通じて馬券購入を行う事ができます。

また、携帯電話・スマートフォンのWeb機能を使用し、馬券購入が可能となります。
いずれも専門のソフト等は必要ないので、会員になればすぐに利用できます。

また、プッシュホン電話での購入も可能となっています。
ただ、会員登録申し込みから実際に利用可能となるまでには2ヶ月のタイムラグがあります。

以前は抽選制度だったので、確実に2ヶ月後には使えるようになるという事で、使い勝手がよくなってはいます。

一方、即PAT会員は申し込んですぐに馬券購入が可能となります。
こちらはプッシュホンが使用できないものの、パソコンや携帯電話(スマートフォン)での購入が可能となります。

ただし、購入時に利用する口座がジャパンネット銀行、楽天銀行(旧イーバンク)、三井住友銀行(インターネットモバイルバンキング)のみに限られているという制限があります。インターネットに慣れていない人ですと少しハードルが高いですね。

→ 無料の競馬予想情報はこちら

馬券の買い方

関連エントリー

馬券が的中した時は マークカードの塗りつぶし方 PATの会員になるには インターネットや携帯電話で馬券購入 ウインズで馬券購入


スポンサードリンク
ランキング
  • SEOブログパーツ