Top >  馬券の買い方 >  マークカードの塗りつぶし方

マークカードの塗りつぶし方

馬券を購入する時には、買う組み合わせによってマークカードを記入する必要があります。

マークシートを塗りつぶすのは、『どの種類の買い方か』、『どの馬を買うか』という点です。

例えば、馬連2-8を購入する場合は、マークカードの『馬連』 『2』 『8』を塗りつぶします。

馬券を購入する場合は、いくつか特殊な購入方法があります。
例えば、『ボックス』という買い方がありますが、これは馬連・枠連・ワイド・馬単で購入可能な買い方です。

このボックスという買い方は、指定した競走馬の全ての組み合わせを購入するということです。

ボックスで馬連の1、2、3を購入するという事は、1-2、2-3、3-1全ての組み合わせを買う事と同義となります。塗りつぶす際、時間を短縮することができるのでありがたいです。

このボックスの他に、ながし、フォーメーション等の買い方があります。

『ながし』は1頭必ず指定する馬を決め、その馬を軸に他の馬と組み合わせるという買い方です。
例えば、3番の馬は自分的に本命で、この3番を軸に買いたい場合、通常なら3-1、3-2、3-3、3-4、3-5…とひとつひとつ塗りつぶしていかなくてはなりませんが、ながしなら、『3』、『ながし』を塗りつぶせば、後は1~5を一個ずつ塗りつぶせば良いだけです。

『フォーメーション』の場合は、1着になると予想している競走馬、2着になると予想している競走馬、3着になると予想している競争馬を全て塗りつぶすことで、それらの中で考えられるすべての組み合わせを網羅したことになる買い方です。

競馬において、これらの買い方は初心者には少し難しいかもしれません。
ある程度慣れるまでは、普通の買い方をしておいた方が無難でしょうね。

→ 無料の競馬予想情報はこちら

馬券の買い方

関連エントリー

馬券が的中した時は マークカードの塗りつぶし方 PATの会員になるには インターネットや携帯電話で馬券購入 ウインズで馬券購入


スポンサードリンク
ランキング
  • SEOブログパーツ