Top >  競馬の知識 >  馬券の種類

馬券の種類

競馬に興味を持って馬券を購入する前に、まず馬券の種類について少し学んでおきましょう。

競馬に詳しくない人は、馬券と聞くと、まずどのような予想の仕方を想像するでしょうか?

おそらくほとんどの人が、「1着を予想するもの」と思っているのではないでしょうか。
それは決して間違ってはいません。
競馬は、どの競走馬が1着にゴールするかというのを必ず予想するものです。
それは『単勝』と呼ばれる馬券です。

しかし、馬券には単勝だけではなく、とても多くの勝ちの種類があります。

馬券の種類は大きく分けると8つに分けられます。
先述した単勝の他、『複勝』 『枠連』 『馬連』 『馬単』 『ワイド』 『3連複』 『3連単』があります。

『複勝』は、自分が選んだ競走馬が3着以内に入れば的中となります。
『枠連』は、枠内の競走馬が1着か2着に入れば的中となります。
例えば枠内にAとBの2頭の馬がいる場合、Aが1着、Bが2着、あるいはBが1着、Aが2着になれば的中です。

『馬連』は2着以内に入る2頭の馬を当てるものです。
要するに2頭を選び、その馬が1、2フィニッシュを飾れば的中です。

『馬単』はさらに難しく、1着と2着を着順通りに当てる必要があります。
つまり、Aが1着、Bが2着で的中という予想をしたら、それ以外の結果は全てハズレとなります。

『ワイド』は、2頭を選び、その2頭が着順関係なく3着以内に入れば的中となります。

『3連複』と『3連単』は、3頭を予想します。

3連複は着順に関係なく、予想した競走馬が3着以内に全て入れば的中です。

3連単は1~3着を全て着順に当てて、初めて的中となるのです。

当たりやすさの順番としては、複勝→単勝→枠連→ワイド→馬連→馬単→3連複→3連単の順です。

複勝が一番当たりやすいのですが、反面オッズが低く、3連単は本命、対抗などの有力馬が来ても高配当となる可能性があります。

→ 無料の競馬予想情報はこちら

競馬の知識

関連エントリー

競馬予想ソフトを活用しよう GIレースを覚えましょう 有名騎手をチェックすること 伝説の名馬について インターネットから情報を集めよう スポーツ新聞で情報を集めよう どの項目を重視すべきか 競馬の必勝法は情報集めにあり 馬券の種類 オッズを学ぼう 馬柱(うまばしら)でさらなる情報を 出馬表の見方を覚えよう オッズを学ぼう 競馬場へ行くメリットとデメリット 競馬場はエキサイティングな場所 馬場を勉強すること レースの種類 競馬の基礎を知ろう 競馬はただのギャンブルじゃない


スポンサードリンク
ランキング
  • SEOブログパーツ