Top >  競馬の知識 >  レースの種類

レースの種類

レースの基礎を学ぶにあたって、まず競馬のレースにどんな種類があるかという事を知っておくべきです。

競馬は全て同じ場所で行うのではなく、一年中、全国の競馬場で毎週レースが行われているのです。
それらのレースは、ランク、距離、あるいは馬場といった要素によって細かく分けられており、それぞれに名称がついていて、日程も決まっています。

なぜ細かくレースの種類を分けているかというと、簡単に言えば『条件によってレース展開が変わるから』です。

また、オリンピックなどの競技と同じで、出場条件が限定されているレースもあります。
よって、これから行われるレースがどのようなレースなのかという事を知るのは、とても重要なのです。

レースを分ける要素としてまず挙げられるのは『ランク』です。
ランクは、馬それぞれの実績によって決まります。
ということは、実績の近い馬が同じレースに出場する事になります。
これは、賭け事である以上当然の事ですね。
大人と子供が同じレースで戦っても、賭けにはなりませんよね。
ある程度条件を決める必要があるための制度といえます。

距離は、競技場の特色でもあるため、とても細かく分けられています。
中央競馬における最短距離は1,000メートルです。
1,200、1,400メートルといった比較的短距離の場合は『スプリント』と呼ばれます。。
一方、長距離となると3,000メートル以上となります。
中央競馬の最長距離は3,600メートルですが、この距離のレースはほとんどありません。
距離の長いレースで有名なものは、天皇賞(春)の3,200メートルです。

→ 無料の競馬予想情報はこちら

競馬の知識

関連エントリー

競馬予想ソフトを活用しよう GIレースを覚えましょう 有名騎手をチェックすること 伝説の名馬について インターネットから情報を集めよう スポーツ新聞で情報を集めよう どの項目を重視すべきか 競馬の必勝法は情報集めにあり 馬券の種類 オッズを学ぼう 馬柱(うまばしら)でさらなる情報を 出馬表の見方を覚えよう オッズを学ぼう 競馬場へ行くメリットとデメリット 競馬場はエキサイティングな場所 馬場を勉強すること レースの種類 競馬の基礎を知ろう 競馬はただのギャンブルじゃない


スポンサードリンク
ランキング
  • SEOブログパーツ